Lavendale's Diary 新年あけましておめでとうございます!「武士の家計簿」
FC2ブログ
<<09  2018/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新年あけましておめでとうございます!「武士の家計簿」
本年もよろしくお願いいたします!

すっかりと更新が止まっていたこのブログ…
今年こそはにぎやかにするぞ~!!

映画鑑賞の備忘録にしようと思いつつ、
あまり映画を見れていなかった事が最大の原因なのですが…
昨年後半は「モンガに散る」に大満足してしまい、
その後あまり映画を観ていませんです。

で、2011年は初日から行ってきました、映画の日。
鑑賞したのは母が観たいと言っていた「武士の家計簿」。

home_photo04.jpg

内容的には自分では絶対選ばない映画ですが…たまにはこういうのもいいですね!
予備知識なしで観ましたが、内容はとっても地味で、
よくコレで盛り上がりを作ることができたな…と逆に感心するほどでしたが、
お話が進むにつれてどんどんその世界に入り込むことができました。

最初は主人公の「猪山家」のやりとりがなんとなくぎこちなく…
ナレーションもちょっと微妙でハラハラしましたが、
仲間由紀恵演じるお駒ちゃんが嫁入りしてからはいい感じに。
ごくせんのイメージが強すぎてちょっと損している感じもあった由紀恵ちゃんですが、
この映画ではとってもよかった!
可憐な奥方役を魅力たっぷりに演じていて、いつもはちょっと気になる台詞回しもすごく自然!
抑えた感じの穏やかな演技がとてもよかったです。
何があったの?!と思うほどでした。
でも、この人が出て来て一気に映画全体が引き締まった!
と思ったのはお駒ちゃんのお父さん役の西村雅彦サン。
やっぱり上手い俳優さんなんだな~と改めて感じました。

不器用でも自分の道を貫いて、清く正しく生きよう、
というメッセージは気持新たにがんばろう、なんて考えている新年に観るのにはぴったり。
ストーリーはちょっぴり飽きるとこもありましたが、
加賀の景色、美しい友禅の着物が印象的な、きれいな映像に、心地よい音楽に癒されました。

ところで、『サムライ・シネマキャンペーン』、なぜに宣伝するのが岡田監督?!
まぁ、時の人ですが…^^;

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

 Lavendale

Author: Lavendale
猫好きiPhone user。サッカー日本代表応援中。稲本&本田が好き。マイブームは中華電影とMac、いずれも初心者なのでいろいろ教えてください!2009年気がついたら金城武迷でした。


Twitter Button from twitbuttons.com
Låna pengar

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
タグ+カテゴリ クラウド

Easyタグクラウド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。