Lavendale's Diary 新年から「傷城」
FC2ブログ
<<11  2018/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新年から「傷城」
さて、三が日も今日まで。
ここで、今年の初金城くん映画は「傷城」。
リアルタイムでは観ていないので、2年ぶりの鑑賞です。

kizujyou2.jpg


BGMにしながら掃除でもする映画…
と思い、最近観てなくて、タケスィが美しい映画…
と選んだのがコレ!
でも予想通り見入ってしまい、他の事は手につかず。苦笑
いや、セレクションが悪かったです。
この映画、流しては観られません(笑)

酔いどれ探偵ポンも、ヘイも、スクツァンもみんな悲しい…
救いようのないストーリーではあるのですが、
ストーリーを把握してから観ると、
トニーやタケスィの表情がより胸に響いてきてぐっときますね。
この映画、初めて観た時よりずっと好きになりました。
金城くんは抑えた演技だけれども、
ポンの気持が痛いほど伝わって来てとてもいいと思う。
トニーさんの演技は役が難しすぎて、
いいのかよくないのかよくわかりません…
(あの役柄には自分が感情移入できず…)
ラスト・コーションとかの方が、
この人天才!!!という迫力があった気はします。

この映画はインファナルアフェアみたいなハードボイルドはちょっと抑えて、
登場人物達の「傷」、という心情を静かに描きたい映画なのかな、なんて思いました。
(比べちゃいけないのでしょうが)
最初観た時はスー・チーに目がいってしまってしょうがなかったのですが、
この映画のシュー・ジンレイ、とてもカワイイし、演技もすごくいいですね~
役にぴったり。

とにもかくにもラストのタケスィの愁いを帯びた笑顔がホントに心に響く映画でした。
kizujyou.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

遅ればせながら
あけましておめでとうございます&ご無沙汰しています。
記事とは関係ないコメントで失礼します(汗)
『海洋天堂』ブログの管理人のしゅうです。

昨年の『海洋天堂』日本公開運動では大変お世話になりました。
お蔭様で『海洋天堂』の日本公開が決定いたしました。今年の夏、公開です。

今後はできるだけ多くの方に観ていただけるよう、活動を続けたいと思っています。
引き続き応援よろしくお願いいたします☆
プロフィール

 Lavendale

Author: Lavendale
猫好きiPhone user。サッカー日本代表応援中。稲本&本田が好き。マイブームは中華電影とMac、いずれも初心者なのでいろいろ教えてください!2009年気がついたら金城武迷でした。


Twitter Button from twitbuttons.com
Låna pengar

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
タグ+カテゴリ クラウド

Easyタグクラウド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。